テーマ:健康

薬用石鹸における有害成分

米食品医薬品局(FDA)は2016年9月2日、抗菌作用のあるトリクロサンなど19種類の殺菌剤を含む抗菌石鹸やボディーソープなどを販売禁止にすると発表した。通常の石鹸より殺菌効果があるという根拠がなく、長期使用の安全性も検証されていないとしている。一部の米企業はこうした殺菌剤の使用をすでに中止した。 米国ではトリクロサンを含む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピロリ菌、空胞化毒素産生菌(Helicobacter pylori)

●ピロリ菌はどのような菌か ピロリ菌は川の水や井戸水などに生息すると言われています。2005年、胃の中のピロリ菌を発見および研究してきたバリー・ マーシャル博士らがノーベル医学生物学賞を受賞しました。  2014年9月24日、世界保健機関のWHO,IARCが、世界の人口の半数がピロリ菌を有し、胃ガン患者の90%からピロリ菌が発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

活性酸素・フリーラジカルについて

■活性酸素   活性酸素は,大気中に含まれる酸素分子O2が,より反応性の高い化合物に変化したものの総称です。変化するには物理的あるいは,化学的なエネルギーが加えられる必要があります。物理的エネルギーの代表的なものが電気的エネルギーや紫外線です。 私達は酸素無しでは生きられず、勿論、水や食べ物が無くてもエネルギーを得ることが出来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

院内感染②

■なぜ起きるのか  医療スタッフの教育不足や栄養剤などを静脈から体に入れる輸液の感染防止を指導している米国の専門看護婦イレータ・ノイマンさんは、あるセミナーで日本の看護婦にこう質問されて驚いた。  「うちは消毒用アルコール綿を1週間分作り置きしていますが、どう保管したらいいですか」。アルコールは蒸発するので、作り置きすると消毒効果が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨粗鬆症について

■カルシウムについて  骨の構成成分であるカルシウムは、食事によって摂取され、腸で吸収されて血液中に入り、骨に運ばれ、骨芽細胞により骨が作られます。その一方で、骨はしなやかさを保つために、破骨細胞が古くなった骨の成分を壊し、新陳代謝を行っています。このように、正常時は常に骨芽細胞と破骨細胞によって形成・吸収がバランスよく行われ、一定の…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

アトピー性皮膚炎について

●フィラグリンとは  9月5日のNHKの「あさイチ(http://www.nhk.or.jp/asaichi/2011/09/05/01.html)」では、アトピー特集でした。皮膚の防御機能の低下した角質層に種々のアレルゲン(アレルギーの原因になり得る物質)が影響し、また黄色ブドウ球菌等が炎症を起こすためにアトピー性皮膚炎が生ずる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

院内感染① どんな病気なのか

 院内感染とは、患者が病院で、もともとの病気とは別の感染症にかかること。ほかに、針刺し事故などによって医療スタッフが病院で感染するケースも院内感染にあたる。いずれもほとんどの場合が医療事故である。 長期入院で免疫力が落ちている患者、免疫力がまだ十分でない新生児が特に感染しやすい。健康体であれば、周りに種々の細菌があっても発熱や炎症…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歯周病菌 歯だけでなく、さまざまな全身の病気と関連している可能性

歯を支える組織(歯肉)に炎症を起こす歯周病は、歯周病菌が引き起こす感染症だ。この病原体を私たちは軽く考えがちだが、歯だけでなく、さまざまな全身の病気と関連している可能性が、最近の研究で浮かび上がってきた。  東京都内の総合病院で昨年夏、20代の主婦が三人目の子を出産した。妊娠八ヵ月半での誕生で、上の子たちも早産だった。念のために、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風力発電とエコキュート----- 新しい低周波音被害

エコキュート、一般家庭に設置されている給湯器+エアコン並の大きさの機器であり、風力発電は、高さ100mにもなる風車から発せられる騒音です。その規模、音量、設置状況などは全く違い、関係のない騒音のようですが、実はこの両者には3つの共通点があります。 (1).いずれも騒音源が「エコで環境に優しい」と言う謳い文句で、国策による(国からの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シックハウス症候群対策

 前述のように、我が国においては、行政機関、医療機関のシックハウス対策は大変遅れており、心許ない。現段階では、後述の伝統的な建築工法の採用、あるいは化学物質を発生しない自然素材の建材の使用、家具等に含まれる化学物質を室内に持ち込まない方法しかないように感ずる。建築関係者が述べているように、需要と供給の関係から、合板よりも無垢材が安価な場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水虫予防の4ヵ条⑧

 水虫の予防は、まず感染源を避けることから始まります。公衆浴場や、プール、ゴルフ場の足ふきマット、スリッパやサンダルなど、複数の人が足を触れるものには注意が必要です。感染者がいるときは、家族で協力し合って治します。  次に足の管理です。たとえ、白癬菌がついても、すぐに落ちたり、その部分の風通しがよく、乾燥してしまうような「白癬菌が住み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

治療は根気よく、気長に ⑦

 治療は白癬菌を殺す抗真菌剤が中心になります。抗真菌剤には塗るタイプの外用薬と内服薬があり、症状やタイプに合わせて処方します。趾間型や水疱型などの水虫で、症状がまだ余りひどくない場合は、外用薬が第1選択になります。           外用薬には軟膏、クリーム、液体の3タイプがあります。長く塗り続けることが大事ですから、可能なら患者…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

水虫はどうやって調べるのか ⑥

 水虫ではないか、と思ったら、専門医できちんと検査を受けることが大切です。というのも、水虫を外見と症状から診断するのは難しいからです。水虫のかゆみは、白癖菌が活動するときに起こる反応ですが、こうした症状はほかの菌や刺激でも起こるので、かゆみが出ている場合は、水虫以外の皮膚病である可能性もあります。こうしたことを知らずに市販の水虫薬を塗る…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本での薬品開発について⑤

 医薬品の開発には莫大なコストが必要と言われている(日本経済新聞2006年2月28日)。日本製薬工業協会によると、一つの医薬品を開発し、商品化するのに必要なコストは、'95年からの5年間は平均1,200億円、'00年からの5年間は平均1,900億円へと増加した報告している。開発の長期間化と承認基準が厳しくなった結果としている。これらが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水虫はなぜ再発するのか④

 水虫は水虫患者が知らない間に落とした、白癬菌を含んだ足の皮膚の皮や、爪のかけらなどが他の人の皮膚に付着することにより感染します。不特定多数の人が使うお風呂場の足ふきマットや、スリッバ、サンダルなどを介して感染することが多いことがわかっています。  白癬菌の感染力はそれほど強力ではないので、菌が付着したすべての人が発症するわけでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

爪の水虫がどうして危険か ③

 繰り返す水虫の原因となるものに、爪の水虫(爪白癬)があります。水虫になった爪は、白癬菌の供給源となってしまうからです。爪の水虫は、初期段階では、爪の先端や両側から白くなったり、爪の中に白い筋が現れたりします。この段階ではかゆみなどの自覚症状がないため、なんの治療もしない人がほとんどです。しかし、放っておけば他の水虫と同様に、症状が進ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人の2000万人以上が水虫!?②

水虫で悩んでいる人はどのくらいいるのでしょうか。皮膚科の専門医で作る、Japan Foot Week 研究会では、1999年と2000年の5月のある1週間に、皮膚科の外来を訪れた患者さん、21,820例を調査してその実態を調べ報告しています。  その結果、水虫に感染している人は予想以上に多く、水虫以外の理由で来院した人の中にも20%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水虫は白癬菌による感染症①

 ネットの相談室を見ましたら結構、水虫なのかどうかの相談が毎日多くありました。「かゆくて、つらい、恥ずかしい‥…」と水虫の悩みは深刻のようです。最近は、水虫は正しく治療をすれば必ずよくなる病気のようです。かなり時間がかかる場合もあるようですが。  また、「たかが水虫」と軽く考えている人もいるようですが、水虫は人にうつる「感染症」で、身…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「木造住宅シックハウス対策マニアル」における建築業者への指導等について

国土交通省の業者に対する講習会テキスト・改正建築基準法に対応した「木造住宅シックハウス対策マニアル」(平成15年5月)では次のように書いてあります。 P.143 3.住宅の設計・施工での検討事項   3-1. 設計の流れ   (a).建て主の話を聞く、基準などを説明する    建て主の健康状態(化学物質に対して過…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電磁波 健康に影響   超低周波 全国疫学調査で確認 朝日新聞2002年8月24日

 高圧送電線や家電製品など電力に伴って出る超低周波(50~60Hz)と、携帯電話などの出す高周波などいろいろな種類がある。超低周波の場合、大電流が流れる高電圧送電線の直下、数十メートル付近では最大20マイクロテスラ、通常は1マイクロテスラ程度の磁界になると言われている。家電製品は距離が離れると急激に減少するので一般家庭では、平均0.1マ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「改正建築基準法に対応した木造住宅のシックハウス対策マニュアル」について

 平成15年7月1日に改正された改正建築基準法はシックハウスに対応するための新しい法律改正です。設計者,施工者、エンドユーザーに対して法改正の趣旨を周知し、その運用が適切に実施され,日本の住宅の空気環境問題を解決するために、解説書、講習会テキストが編集されました。  建築業者に対する教材ですが、エンドユーザーの私たちにとっても有用であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新車の臭いは有害物質?

 大阪府立公衆衛生研究所の研究者が車内の内装品等から発生する化学物質の濃度変化調査した(1)。国産1.5Boxタイプ(8人乗り)自家用車の車内のホルムアルデヒドおよび113種の揮発性有機化合物(VOC)濃度の推移を新車の納車から約1年間にわたり調べた研究です。    ホルムアルデヒド濃度は納車後50~60μg/m3であったが、冬期、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シックハウス症候群の知識を

前掲のように、建築基準法の第一条目的には、 「この法律は建築物の敷地、構造、設備及び用途に関する最低の基準を定めて、国民の生命、健康及び財産の保護を図り、もって公共の福祉の増進に資することを目的とする」 と記載されている。ユーザーの立場から、「この法律はいったい何なのか?」と言う疑問が生じてくる。すべての建物はこの建築基準…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生活の中の有害化学物質

室内に持ち込まれる化学物質 ①家具類 合板やボードが使用されており、建材から発生する化学物質と同様です。特に、特に締め切った状態が多い、キッチンの戸棚、食器棚などは、20年経過後も0.75ppmのホルムアルデヒドが検出された場合もあります。選定には注意が必要で、合板は避け、無垢材にするか、あるいは中古品にするか、システムキッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

化学物質の濃度について

化学物質の濃度は、容積表示(化学物質の体積/空気の体積)か重量表示(化学物質の重量/空気の体積、μg/m^3)で表します。  体積表示の場合について説明します。私たちが日常使う%は、100個のボールがあり、1個だけ他のボールとは色が異なるとき、この色の違うボールが含まれる割合を1%と呼びます。化学物質において、【ppm】という単位は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厚生労働省の室内濃度に関する指針値の概要

厚生労働省の室内濃度に関する指針値の概要には次のような文章が書かれています。 ***************************************************************************************** ●『室内濃度に関する指針値の概要  指針値の策定は、室内空気環境汚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建材から発生する有害化学物質 ----- 使用されている建材と人体への影響

 人体への影響はいろいろな研究者等が指摘しているものです。0.08ppmなどは厚生労働省の定める室内濃度指針値(平成13年7月5日)です。この値は、この値以下ならば人体に安全というものです。研究者によってはこの値以下でも人体に影響があると報告している場合もあります。 厚生労働省の指針値は「現状ではこの程度の値」、将来は変更になるかも…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

シックハウス症候群に関する新聞記事 ---- 朝日新聞(2000.5.7)

 以下は、朝日新聞(2000.5.7)の記事です。最近はTV、新聞報道でもシックハウス症候群に関するものは少なくなってきました。下記の記事はだいぶ前ですが、数少ない本格的な記事と思っています。 新居に見えざる病魔 シックハウスと闘う大阪の家族  大阪府内に大手メーカーの高気密、高断熱の住宅を三千万円で購入した家族5人の一家が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シックハウス症候群の症状はきわめて多様

症状の特徴は、 自覚しやすい症状と自覚しにくい症状、短期的症状と長期的症状があることです。特に、自覚しにくい症状の場合は対応策は遅れることになります。 ■短期的症状 ●自覚しやすい症状 頭痛、目のチカチカ、目の痛み、吐き気息苦しい、じんましん、鼻炎、下痢、皮膚炎、子供のアトピー、慢性疲労、腰痛 ●自覚しにくい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シックハウス症候群問題のはじまりと特徴

 1979年、デンマークのファンガー博士が「シックビル症候群」と言う症状を発表したことにシックハウス症候群問題は始まりました。対象がオフィスビルであり、ここで働く事務員が化学物質汚染の被害にあったことから、「シックビル症候群」と言われました。  1983年のWHO(世界保険機構)によるシックビル症候群の定義は以下の通りです。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more