シックハウス症候群、有害化学物質を考える

アクセスカウンタ

zoom RSS 水虫予防の4ヵ条G

<<   作成日時 : 2010/11/19 12:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

 水虫の予防は、まず感染源を避けることから始まります。公衆浴場や、プール、ゴルフ場の足ふきマット、スリッパやサンダルなど、複数の人が足を触れるものには注意が必要です。感染者がいるときは、家族で協力し合って治します。
 次に足の管理です。たとえ、白癬菌がついても、すぐに落ちたり、その部分の風通しがよく、乾燥してしまうような「白癬菌が住みにくい」環境では、感染は成立しません。また、白癖菌の住み家である角質は、ほこり、汗、皮脂と一緒になって「アカ」となり、はがれ落ちていくので、毎日よく洗って、「アカ」を落とすことも大切です。
 皮膚の場合、菌が12〜24時間以上付着していなければ感染が成立しないと言われています。お風呂に入ったら、せっけんで足、特に指の間をしっかりと洗いましょう。洗った後は、水分をよくふきとって、乾燥させておきます。
 また、通気性の高い清潔な靴下やストッキング、靴を着用することも大切です。靴を長時間履く仕事の人は、ときどき靴を脱いで、足の風通しをよくするよう心がけましょう。毎日、8時間以上靴を履いていると水虫になる確率は高いと言われています。

 薬を塗って症状が無くなっても、白癬菌は活動停止しただけで全滅した訳ではありませんのでしばらく治療を続けた方が良いと思います。すぐ止めてしまうのが再発の原因ともなっています。また、患部への薬だけでなく、靴の中の除菌も同時に行うと効果的です。

1.感染源を避ける
 水虫の人が使う可能性のある履き物やマットには注意しましょう。
2.清潔にする
 足や指をせっけんでよく洗い、汚れを落としましょう。
3.乾燥させる
 足を洗った後は、水分をよくふきとって乾燥させましょう。
4.通気をよくする
 通気性のよい靴や靴下を履き、ときどき靴を脱ぎ、足と靴を乾燥させましょう。

 白癬は皮膚の表面の角質層に、カビの仲間である自癬菌が寄生してしまう感染症です。白癬菌は角層にあるケラチンというタンパク質を栄養にしているのですが、爪や髪の毛もケラチンでできているため、皮膚だけでなく爪や髪の毛も白癖になります。爪白癬の多くは足白癬を長い間患っているうちに、足から爪にうつったものです。
ケラチンのあるところなら、どこでも白癬になる可能性があり、白癬になるのは人間だけではありません。動物の皮膚や毛もケラチンでできていますので、イヌやネコが白癬にかかることもありますし、菌の種類によってはペットから人にうつることもあります。
ある程度の年齢になると、足の裏が硬くなって白く粉がふいたようになります。年のせいだろうと思って、そのままにしている方も多いようです。

 皮膚科の専門医で作る、Japan Foot Weekと言う研究会の21,820人の水虫患者の調査では家庭内に水虫患者がいた場合に、患者以外の同居している家庭内の水虫患者の存在について次のようなデータがあります。

  配偶者(49.8%),父母(24.1%),子供(18.8%),兄弟(3.4%),祖父母(2.2%),その他(1.7%)

 配偶者については約半数程度は感染することを示しています。水虫になった方は、このような状況を理解して、自分の水虫を治すのは勿論、周りの家族に感染させる可能性が高いことを認識すべきです。水虫患者がいると部屋の中は菌がいっぱいです。家族への感染防止に、スリッパ、靴の中や足ふきマットやカーペットの水虫菌除菌が必要です。
●水虫菌除菌に「チャフクリーン」が有効です。水虫菌も殺菌してくれます。大学での研究で消臭と水虫菌除菌効果が証明されています。米国では同じ材料で水虫治療薬も開発されています。自然素材100%で、「チャフクリーン」はキッチン用除菌消臭剤ですが、貝殻は、肌に触れても口の中に入っても食品添加物として認可されていますので安全です。また、肌への刺激性は蒸留水以下であることが米国で証明されています。ホタテ貝殻セラミックスを雪融け水に溶かしただけです。雪融け水はクラスター(粒子)が小さく、これに患部を浸けると爪の中にも染みこんで入るようです。また、雪融け水は肌を活性化する働きもあります。
  http://item.rakuten.co.jp/aomori/968056
●水虫治療薬、水虫予防の抗菌剤、インソール、スリッパ、和紙の靴下など。
  http://ms-laboratory.jp/seihin/seihin.htm
  http://ms-laboratory.jp/scallop/scallop.htm

 このサイトやページにも民間療法のコマーシャルがいろいろ付いています。効果や効能に関する大学の研究室や研究所の科学的なデータがあるかどうか確認する必要があります。使用者の感想など良いことばかり書いてあるのが一般的です。

 山原卓子さん、励ましのコメントをいただき、どうもありがとうございました。

    白癬菌 Arthroderma vanbreuseghemii
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
水虫予防の4ヵ条G シックハウス症候群、有害化学物質を考える/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる